名古屋や福岡の路線に強いスターフライヤー

- 名古屋や福岡の路線に強いスターフライヤー

サクラの季節

名古屋や福岡の路線に強いスターフライヤー

激安の料金で国内旅行に行けるようになったのは、格安航空券の存在があります。LCC(格安航空会社)もありますが早割のシステムが充実してきたこともあります。今回は【名古屋や福岡の路線に強いスターフライヤー】についてまとめておきましょう。

スターフライヤーの路線の特徴とは?

スターフライヤーと聞いても、知らない人も多いでしょうし、それはローカルな路線が多いからかもしれません。しかし、上手く利用できれば激安料金で飛行機を予約できます。早割の場合は購入期限の制限もありますが、場合によってはツアーで予約するよりも安くなります。

北九州空港を拠点としている航空会社で運行を開始したのは2006年(平成18年)3月のことです。機材はエアバスA-320を利用しており、羽田から地方便がメインになっています。

羽田空港からは北九州空港・福岡空港・関西空港・山口宇部空港があります。北九州便は1日9往復・所要時間は1時間40分。福岡便は1日7往復・所要時間は1時間50分。関西空港は1日5往復・所要時間は1時間50分。山口宇部空港は1日3往復・所要時間は1時間45分。

各空港へのアクセス

羽田空港はご存じの方も多いでしょうから、それ以外の空港を紹介しておきましょう。

北九州空港

小倉や福岡市内から空港へは北九州市内発のエアポートバスと、福岡市内発の福北リムジンバスが便利。バスはターミナルビルの前の1階に到着するので、とっても便利でしょう。天神・博多駅からは90分でアクセスできますし、西鉄の黒崎バスセンターからは48分です。小倉駅からは33分ですから便利ですね。

福岡空港

一番便利な交通機関は地下鉄空港線です。佐賀県・大分県・熊本県からはターミナルまで直行のリムジンバスがあります。

関西空港

快速電車やリムジンバスなどたくさんの交通機関があります。

山口宇部空港

電車の場合はJR宇部線の草江駅で下車して徒歩10分。宇部市営バスならば35分程度で新山口駅からアクセスできます。

セントレア空港発のフライトもあります。

セントレアから福岡空港は1日3往復・所要時間は1時間5分。名古屋駅からは33分・金山駅からは25分でアクセスできます。

いかがでしたでしょうか?

早割・国内格安航空券と言えば、日本航空や全日空などが思い浮かびますが、スターフライヤーも検討してみてください。同じ早割料金でもスターフライヤーのほうが安い場合も多いです。路線が一致するならば利用価値がありますし、ビジネスで使う人も多いです。